2020年度

慶應義塾幼稚舎
早稲田実業学校初等部
成蹊小学校
桐朋学園小学校ほか
 合格

正確かつ最新な受験情報

慶楓会は受験情報をきちんと把握して新しいことを理解している教室です。情報がアップデートされていない教室が多いなかで、慶楓会では安心することができました。受験に関する都市伝説のようなことが多く、不安になることもあって尋ねた時にも、きちんと正しいことを教えてくれました。また、縁故も全くなく、出身でもない私共にも、学校の中身をきちんと教えて導いてくださいました。

安心して任せられる指導内容

授業は個別に、それぞれの個性に対応した教えた方をしてくださいます。

慶楓会で学び、親から見る絵の評価と教師から見る絵の評価は異なることに気付かされました。そこで、先生に全て信頼して任せておりました。親として「このほうが良いのでは」と思うようなことがあったとしても、信頼して任せる中で後から納得し理解できることがあったので、任せることが大事だと思いました。

自尊心を高めつつ、個性を引き出す絵画の授業

絵については、両親ともに自分達の絵に自信がないので、親の遺伝で子どももできないのではないか、と思っていましたが、絵画の先生はまず認めるところから始めてくださるので嬉しく感じると同時にこれまでの自分達の考え方もあらためられました。一つの画一的な絵になってしまう大手校の指導とは違い、慶楓会の先生は、個性を引き出す絵に仕上げてくださる方です。

先生・保護者からの家族のような支え

慶楓会では、精神的に不安定になりがちな直前期にも、包容力を持って接してくださいます。ペーパーができない不調の時にも、教室長の先生に相談をすると、「家庭教師のように個別指導をしましょうか」と言ってくだいました。また、他の受講生の保護者の方も「みんなそうよ」と家族のように励ましてくださったことを、嬉しく感じました。

数多の実績に裏付けされた客観的な分析力

ある時、新興で実績を伸ばしている某幼児教室の模試を受けた際、結果は最下位になってしまいました。ところが、その結果を慶楓会に伝えてご相談すると、主任講師の先生はその幼児教室の教え方の傾向や成績が悪かった要因を客観的に分析した上で「大丈夫だ」と励ましてくれたことで、安心できました。

高度で洗練された願書添削

願書添削は、言葉に言い表せないほど高度なものでした。自分が書いたものは真っ赤になっていましたが、返ってきたものを見ると願書の要旨は変えずしかも洗練された言葉遣いになっていました。文章が知的になって、「これを自分が書いたのか」と思うような水準にまで仕上がっていました。願書添削に関してはメールでのやりとりもできて、時間のロスも全くなくできたことも良かったと思います。

安心して任せられるのが慶楓会

小学校受験は家庭でやることがたくさんあり大変です。

そしてプロの先生にお任せすることも大切であると感じました。この両輪で受験を乗り越えられたのだと思います。プロの先生として安心してお任せできるのが慶楓会です。色々なイベントも多く、子どもの成長にとって良い影響を与えてくださり、感謝しています。

お子さまの声

僕は慶楓会に行くのが本当に楽しかったです。 そして、僕はいつも慶楓会に行く時に、気持ちを切り替えていました。その時は、自分が行きたい小学校に行けるように頑張ろうという気持ちでやりました。

もくじ
閉じる