T さんの合格体験談

2022年度

白百合学園幼稚園 合格

大手教室にはない細やかな指導

志望しておりました白百合学園は、母親が「日常生活の基本的な生活習慣や、家事を中心とした家庭での過ごし方」を、いかに子供に教え導いているかということが問われます。

そのような幼稚園が求める人物像を、具体的な例を交え、授業を通して細やかにご指導いただけたことは、大手の教室にはない慶楓会ならではの魅力だったと感じております。

日常生活で心がけていたこと

慶楓会では、受験に向けた規則正しい生活をご指導いただき、生活ペースや体力面を見直すことができました。自宅で取り組まなければいけない課題が、授業を通して自ずと見えてきたことも非常に良かったと感じております。

また、日常生活の工夫としましては、2歳という年齢ながらも「娘も家族の一員である」ということを認識させるため、食事の際には娘が自分で食器を取り出せるよう、食器棚の配置を見直すなど、家族の中で生活に参加できる環境を整えました。

また、娘が教室を精一杯楽しめるよう、家庭では出来るだけ自由に過ごすよう心がけ、細かい指導は、慶楓会の授業に全面的にお任せしておりました。家庭で復習をする際には、楽しい記憶と共に定着させるようにし、直前期でもいつもと変わらない生活を送るようにいたしました。

納得がいくまで添削していただいた願書

願書に関しては、納得がいくまで先生にご添削いただきました。

両親が伝えたい内容や雰囲気を盛り込みながらも、志望園が求める家庭像を上手く表現し、これ以上ないくらい我が家の情報を記載して、園に提出することができました

そのおかげで、面接では願書に沿った想定問答に自信を持って回答することができたと思っております。

練習を重ねて導き出した深みのある回答

面接練習では、先生の豊富な引き出しの中から「想定問答に対してどのように答えるべきか」ということをご指導いただきました。何度も回数を重ねて練習できたことが、本番での自信につながったと思っております。また、先生からアドバイスを頂き、我が家ならではのエピソードをどのような表現でお答えすれば良いのかを考えました。練習の中で「園の先生方の記憶に残るような回答内容」を導き出し、より深みのある回答をできるようになったことが、合格につながったと思っております。

もくじ
閉じる