2022年度

白百合学園幼稚園
サンタ・セシリア幼稚園
 合格

受験生活全体を振り返って

受験生活を振り返ると、日々一挙手一投足を見直して過ごさなければいけない大変さもありましたが、一方で親としての在り方を見つめる良いきっかけにもなっており、合格以上に貴重な機会でした。慶楓会ではそのような歩みを導いていただき、先生は人生の恩師だと思っております

慶楓会に入ったのは、受験にあたり、親としてこのままでいいのか不安に思っていた際、セミナーで先生のお話に感銘を受けたことがきっかけでした。その場で通うことを決めて慶楓会一本に絞ったことは、良い決断だったと思います。その後は父として、受験対策や家族のガイド・サポートに努めて参りました。


心救われた先生のお言葉

志望園への合格は、一重に先生のご指導によるものと感謝しております。

受験に向けて、本番は日頃の生活が必ず垣間見えると肝に銘じて過ごし、受験準備期間が娘にとって楽しい思い出になるよう心がけておりました。しかし、自分が思うようにはいかない娘の成長を信じることが難しく悩むこともありました。

そんな時に先生がかけてくださった「つらいのは皆同じ。信じて前に前に進むしかない」という言葉には、心救われる思いがしました。たとえほんのわずかでも前に進めていれば良い、と前向きな気持ちになったのを覚えています。

一切の先入観を捨てて

慶楓会には4月からお世話になり、複数のクラスを受講いたしました。

受験期間を通して常に心がけていたことは「出来るであろうことが出来なくても忍耐強く教え導き、出来る時が来ることを信じて待つこと」、そして「一切の先入観を捨て、先生の教えの細かい点にも注意を払い、正確に理解すること」です。

先生方が教室を通じて、子どもたちの何を見ようとしているのかを考え、分からないことは質問し、素直に丁寧にひとつひとつ取り組みました。実際の試験においても、突発的なことに動揺せず、冷静に笑顔で持ちこたえる自信をつけておくことが大切だと感じております。

もくじ
閉じる